会社設立と株主総会の関係

会社設立

会社設立をすると避けて通れないのが、株主総会です。
もちろん、株式会社でないのなら株主総会などもあまり影響を受けません。
しかし、企業の形式が株式会社だった場合は、株主総会の影響も強く受けてしまいます。
そもそも株主総会とはどういうものなのかというと、簡単に言えば株主が集まって経営や運営について色々と話し合う場だと言えるでしょう。
もしくは、経営や運営の状況について確認し、業績などを報告する場でもあります。
どちらにしても、企業として運営・経営をしている以上は、出資してくれる人に対して責任を持てる行動を取ることが必要です。
株式会社の場合は出資する人が株主となるため、当然ですが経営や運営に関しても意見を出すことが多いです。
会社としても資金を手に入れなくてはならないため、どうしても出資した人の意見を聞かなくてはならないのが現状だと言えるでしょう。

株式会社の特性として、株主から資金を集めて運営・経営をしていくという点があります。
つまり、資金を出してもらっている側なので、当然ですが成績を残さなくてはなりません。
例えば、そこで可能性を見出されなくなれば、出資者が出資すること自体を辞退してしまうことにもなりかねません。
いわゆる保有している株式を売却してしまった場合は、会社としても新しい出資者を見つけなくてはならない状況となるのです。
それを避けるためにも、毎年のように株主総会というのは必要となってきます。
もちろん、業績や成績が悪いと株主総会でそのことについて言及されることがあります。
そこで、納得のできる回答を出せなければ、やはりその後の出資が厳しい状況となってくることもあるのです。
株式会社の設立を考えている方は、その点も十分に考慮していくことが必要となります。
まずは会社設立について考えてみて、株主総会などもどのように対応していくかをしっかりと考えていくことが必要となるでしょう。

ちなみに、株主総会などに関しては、そもそもどうやって開催すれば良いのかわからないということもあるでしょう。
特に会社設立して間もない場合は、やはりそういうのも大変になってしまいます。
その場合は、専門家の意見を参考にすると良いかもしれません。
経営や運営についてはコンサルタントもいるので、そういう方に相談すれば良いです。
特に有利に株主総会を進められるようになるため、リスクの回避にも繋がります。
まずは専門家に相談して、株主総会についても考えてみてください。

会社設立ノウハウ

会社設立01

会社を立ち上げるときにどうやればいいかわからないことも多いですよね。
会社設立ノウハウについてご紹介します。

スムーズに会社を立ち上げるために知っておきたいのは、まず定款という書類を作る必要があることです。
これはちょっとした申請書類といったものではありません。
会社の憲法とも呼ばれる重要書類で、その会社の運営規則も書きますし、正式な社名、所在地、株式会社の場合は株式についての情報も正確に書いていきます。

そのような書類ですから、その会社についての条件が曖昧では作りにくい書類なのです。
しかし会社設立の手続きは定款が完成しないと進みません。
これから作るのが株式会社でも合同会社でも、この定款が完成したら他の書類などと合わせて指定の窓口まで提出するという流れになります。
定款が完成すれば会社設立のスムーズなのですが、これができないとその他の手続きも進められないため、会社設立するまでに時間がかかりがちです。

そのため定款作りに注力して早めにこれを終わらせるのが会社設立ノウハウの1つとなります。
この定款作りを通して会社についての方向性などを確定していってもOKですから、会社設立したいときはなるべく早めに定款作りに取り掛かってください。

次の会社設立ノウハウですが、利用できるサービスはどんどん利用することです。
この手続きは自力でやることも可能ですが、必ずそうする必要はありません。
部分的に誰かの手を借りてもOKです。
自分でやるのが難しいと思ったり、手間を省きたかったりするなら、どんどん使える方法を使っていくといいでしょう。

たとえば先の定款作りについても使えるサービスはあります。
インターネット上で定款作りをサポートしているサービスはあり、そちらを利用するとすべて自力でやったときに比べて簡単に定款を完成できるのです。
具体的にどんなサービスかというと、そのサイトでの質問事項に答えていくことで、最終的に定款に載せる項目の具体的内容が確定するというものです。
すべての項目を自分で調べ、内容を自分で確定していくのに比べるとずっと簡単に定款を作成できます。

そもそも会社設立の手続き自体を依頼するという方法もあります。
税理士、司法書士、行政書士など一部の士業が専門家となり、会社設立の手続きの代行をやっているのです。
こちらに依頼すれば自分で会社設立の手続きをやらなくても起業できます。
いざとなればこのような方法もあることは知っておくといいでしょう。
これら会社設立ノウハウの1つとなります。

会社設立するのなら携帯電話だけでなく固定電話も

会社設立

法人としいて登記されている企業のほとんどは会社の電話番号を取得していて、ひとりで経営しているような小さな企業であっても会社の電話番号を取得しています。
しかし、現在では携帯電話やスマートフォンを1人1台は所持しているといわれる程の保有率で、昔と違って家庭に固定電話がないというケースも少なくないのです。
その為、会社設立する際にも携帯電話かスマホがあればわざわざ固定電話番号を取得する必要はないと考える方もいるでしょう。
ただ会社設立するのであれば会社用の固定電話番号を取得することも必要で、その理由を知るためにも固定電話番号がなぜ必要なのかを理解しておくと良いです。

固定電話番号を取得しないで会社設立すると、会社設立登記も携帯電話番号で行うことになりますし、名刺やHPに個人の携帯電話番号を記載することになります。
これら全て携帯電話番号で行えるのですが、そうすることで様々なデメリットが発生してしまうのです。
具体的なデメリットとしては、携帯電話番号で登記した場合に電話番号が変わった時に登記変更が必要になります。

また、軌道に乗った時に会社用の固定電話番号を取得する予定なら、その時にも登記変更が必要になるのです。
会社設立登記は非常に面倒で必要書類も多いですし登記変更も面倒で、そんな面倒な申請を二度もしなくてはならないといった可能性が高くなります。
それから名刺やHPに個人の携帯電話番号を掲載すると、個人の携帯電話へ営業電話が多数来ることになるのです。
また誰でも見ることができるようになってしまうため、プライバシーがなくなりますし個人情報の保護という観点からもデメリットになります。

会社設立時に固定電話番号を取得しない最も大きなデメリットになることは、仕事を頼んでも大丈夫という信頼がされない可能性が生じてしまうことです。
実は、会社設立したばかりの企業や個人事業主に対しては、本当に信頼できるのかというイメージが強くあります。
その為、お客様となる個人や企業が相手方を信頼して良い企業か見極めるポイントのひとつが固定電話の番号を取得しているかなのです。
その理由は、固定電話の番号を取得しているとしっかり企業として活動していると想像できますし、固定費用の支払いもできている健全な企業と考えるからです。
逆に携帯電話番号だけなら、しっかりと企業として活動してないのではないか、適当な仕事をされるのではないかなど心配をされてしまいます。
その結果、新規のユーザーを逃すことにつながってしまうという大きなデメリットになるので、これらを解消するためにも固定電話番号を取得する必要があるのです。

会社設立と税金

これから大阪で会社設立をしたいと考えている人が必ず知っておかなければならないのが税金についてです。
会社設立すると発生する税金もあれば、普段私たちに馴染みのある税金もありますのでどういったものがあるのか覚えておきましょう。

続きを読む 会社設立と税金

自分だけで会社設立できる?

大阪は商売の街と言われるだけあって、会社設立をしたいと考える起業家がたくさんいますが、その中には会社設立手続きを自分でやりたいと思っている人もいるのではないでしょうか?
会社設立は個人事業主と違って手続きの数も多いですし、揃えなければならない書類も多いので難しそうなイメージがありますが、すべての手続きを自分でやるのではなく要所で専門家に依頼するようにすれば効率的に会社設立ができます。

続きを読む 自分だけで会社設立できる?

会社設立の費用

これから大阪で新規に会社設立をしたいと思っている人の中には費用はトータルでどれくらいかかるのか心配になっている人も多いのではないでしょうか?
一般的に会社設立と聞くと費用がかかるイメージがありますから心配する人が多いのも無理はありませんが、あらかじめどのくらい費用がかかるのか明確にしておくことによってスムーズに会社をスタートできますから、必ずここは調べておくところです。

続きを読む 会社設立の費用

会社設立サポート

大阪には会社設立をサポートしてくれる業者がいくつもあって、ここではこれから会社設立したいと考えている新規の起業家を一からサポートしてくれます。
会社設立サポート業者はどんなことができるのかと言うと、まずは定款に必要な書類や登記申請に必要な書類の作成といった基本的なこと、そして各種手続きの代行業務、さらに会社設立後の運営に関するアドバイスまで幅広く行っています。
会社設立する人の中には書類だけ作成して欲しい、あるいは手続きだけ代行して欲しいという感じで一人一人要望が異なりますので、いろいろなことができるところが人気の秘密です。

続きを読む 会社設立サポート

会社設立の疑問点

これから大阪で自分の会社を持ちたいという人も多いと思いますが、会社設立は個人事業主のように開業届を提出すればいいというわけではありません。
したがって初めて会社設立する人にとっては疑問点を多く、まずはここを解消していく必要があります。
そこでここでは初めて会社設立する人からよくあがる疑問点をピックアップしてみましたので参考にしてください。

続きを読む 会社設立の疑問点

会社設立は専門家と一緒にやるべき?

大阪で会社設立をしたいと考えている人の中には専門家に依頼してサポートしてもらおうか、自分だけでやっていこうか迷っている人もいると思いますが、会社設立手続きをスムーズに進めるなら専門家に依頼したほうがいいでしょう。
自分だけで手続きをすることを検討している人のほとんどはできるだけコストをかけたくないという考えだと思いますが、実は専門家に依頼して会社設立するよりも自分だけで手続きを進めたほうがコストがかかってしまうケースが多いのです。

続きを読む 会社設立は専門家と一緒にやるべき?

司法書士に依頼するメリット

これから大阪で会社設立をしたいと考えている人も多いと思いますが、スムーズな会社設立をするためには専門家のサポートが欠かせません。
会社設立は個人事業の開業とは違っていろいろな手続きをしなければなりませんし、その都度専門的な知識が必要になる場面もありますから、もともと知識がある人を除いて専門家と一緒に進めて行くのが当たり前です。

続きを読む 司法書士に依頼するメリット